Home >> 芸能ニュース > 絢香、バセドー病安定し芸能界復帰へ

絢香、バセドー病安定し芸能界復帰へ

バセドー病治療のため無期限活動休止を発表し、2009年大晦日の紅白歌合戦を最後に休業していた歌手の絢香が体調を整え歌謡界に復帰することが分かった



20日、個人事務所「AstAtion」の発表によると、絢香は近く自主レーベルを立ち上げ来年上旬に新曲を発表する計画。

事務所関係者によると絢香は現在もバセドー病の治療を続けているが、体調は良好で、本人が活動復帰を強く望んでいることから2年ぶりの復帰を決定、現在楽曲制作に取り掛かっている

自主レーベル立ち上げについては「ファンへ思いを伝えるためには、率直に形にできる自主レーベルの方がいいと判断した」と説明した。絢香は昨年3月にワーナーミュージックとの契約も満了しており、体調を見ながら活動できることもレーベル立ち上げの理由の一つと見られる

絢香は休業中も音楽に対する熱意は冷めず、作詞作曲は体調をみて継続してきたといい、去る9月29日のツイッターでは「頭の中にメロディが鳴る。忘れないうちにピアノまでダッシュして録る。もう何回繰り返したかなぁー。この瞬間が好き」と綴り、復帰を匂わせていた

source:sanspo

sponsoredlink



 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...